空洞化に直面し、初めて気づいた、地域経済の舵取り役の不在。長年にわたる大企業への依存が、地域経済の自立を阻害していた。全国の企業城下町では、危機感に駆られたキーパーソンが動き始めている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4381文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 自立へ動き始めた企業城下町」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。