人事のプロたちが集う世界最大の非営利団体・ASTD(米国人材開発機構)。9000人以上集まった国際会議で話題になったのが「改革と育成の一体化」だった。一部のリーダーに頼るのではなく、改革者を輩出する「風土づくり」に関心が集まった。