日本の経済連携外交が足踏み状態に陥っている。TPPをはじめ、交渉全般の推進力減退は歴然だ。「政治空白」が続けば、日本の競争力低下に拍車がかかる。