「〒100-2100 東京都小笠原村沖ノ鳥島1番地」。これが、日本の最南端、沖ノ鳥島の住所である。しかし、東京から1740km離れ、ハワイのホノルルよりも南に位置する。年平均気温は27度。日本で唯一、熱帯性気候にあり、美しい珊瑚礁が広がる。ただし、現在、渡航手段はなく、人は住んでいない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1620文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 ニッポンの国境」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。