東京都小笠原村、南鳥島――。東京の南東1862kmに浮かぶ東端の国境である。北緯は24度で台湾とほぼ同じ。島の形は正三角形で、最も高いところでも海抜9mしかない。1860年に、この島に立ち寄った米国人宣教師が「マーカス島」と名づけた。