日本最西端の与那国島が、自衛隊誘致で揺れている。背景にあるのは過疎化と尖閣問題だ。「国際交流」の道を断たれた島は「自衛隊経済」への道を歩み始めた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2483文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

世界の頭脳に学ぶウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 ニッポンの国境」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。