日本最西端の与那国島が、自衛隊誘致で揺れている。背景にあるのは過疎化と尖閣問題だ。「国際交流」の道を断たれた島は「自衛隊経済」への道を歩み始めた。