11回目の大賞は、炭素繊維をブレークさせた東レの開発陣が受賞。優秀賞はいずれも地方で、明日につながる街づくりに関わる2人の人物に輝いた。特別賞は、急速に普及する日本発の高速通信技術「LTE」標準化への貢献を表彰した。