9月15日、岐阜長良川スイミングプラザは、新星の登場に沸き上がった。ぎふ清流国体男子200m平泳ぎで、鹿児島県立志布志高校3年生の山口観弘が、ロンドン五輪金メダリストのダニエル・ジュルタの世界記録を更新する2分7秒01という驚異的なタイムを叩き出したのだ。