日本などから投資と技術を呼び込んで工業化に成功。安い人件費を背景に輸出競争力を高め、1980年代は平均成長率が7.2%、90年代も96年までは8.6%という高い成長率を誇った。