今号を手にされた読者の方は「アレッ」とお感じになったかもしれません。「日経ビジネスっぽくないな」。そう思っていただければシメたもの。