ソフトバンクが総額1兆5700億円で米携帯電話3位の買収を決めた。共同調達などで相乗効果を狙うが、日本とは異なる規制が同社の戦略に影を落とす。米国特有の政治リスクへの対処が、巨額買収の成否を分けそうだ。