日本には、「敗北」が許されない「本当に強い組織」がある。例えば、大災害やテロなどの非常事態下で、国民の命を守る自衛隊や海上保安庁などだ。スポーツ界にも猛特訓を繰り返し、「負けない」チーム作りに挑んでいる組織がある。