マハティール首相(当時)が1981年に提唱した「東方政策(ルック・イースト)」によって経済は順調に発展。シンガポールを除けば、ASEAN諸国の中で最も豊かな国に成長した。