出揃った100個の商品とサービスを眺めて感じたのは、「海外ロングセラー」が非常に多いことです。日本発の商品がこれだけ長く世界中で愛されていることを、誇らしく思いました。