火星は、太陽系の中で最も地球に近い環境を持つと言われる惑星だ。1日の長さは、約24時間37分とほぼ地球と同じ。極めて微量ながら大気も存在し、四季もある。こうしたことから「火星への人類移住」は昔からSF小説や映画の人気テーマの1つとなってきた。