欧州中央銀行が南欧の国債を無制限に買い入れる方針を示し、当面の危機を回避した欧州。だが、真の危機回避には南欧諸国が競争力を回復し、成長を実現することが必要だ。それには賃下げなど痛みを伴う政策が不可避。政治家は今こそ有権者に説明すべき時だ。