決選投票の末の逆転勝利で安倍晋三・元首相が自民党総裁に返り咲いた。「次期首相」に近づいたが、“民意”と異なる結果に党内外から厳しい声も上がる。「決める政治」と対決姿勢をどう両立するのか。前途に茨の道が待ち受ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2913文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2012年10月8日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。