東日本大震災の発生から1年半。巨大津波や福島第1原子力発電所事故の影響は今もなお重く被災地の仕事や暮らしにのしかかる。岩手、宮城、福島3県の復興が滞れば、疲弊する日本の他地域の再生も果たせない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4241文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 ニッポン改造計画100」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。