東日本大震災の発生から1年半。巨大津波や福島第1原子力発電所事故の影響は今もなお重く被災地の仕事や暮らしにのしかかる。岩手、宮城、福島3県の復興が滞れば、疲弊する日本の他地域の再生も果たせない。