働き手の減少に歯止めをかけるには、女性や高齢者、若者の労働参加率向上が急務だ。そのためには、旧来の雇用環境の硬直性を崩せるかどうかが最大のカギになる。雇用問題に詳しい専門家や学者、エコノミストに、雇用改革の処方箋を聞いた。