来年4月8日、日本銀行の白川方明総裁の任期が終わる。解散・総選挙後の政権の行方によって、その人選は大きく揺さぶられよう。次の日銀総裁は、デフレ脱却、円高阻止という積年の課題にどう立ち向かうのだろうか。