日立製作所の執行役社長、中西宏明は巨額の赤字で危機に陥った経営を立て直し、就任から2年で過去最高となる純利益を達成した。就任前から続けているのがタウンホールミーティングという取り組み。社長が現場に直接、経営状況や戦略を説明する。