アップル、アマゾン・ドット・コム、グーグル、マイクロソフトがタブレットの覇権を争う。この4社とほかのタブレットメーカーや電子書籍メーカー、コンテンツ、サービス事業者の動向で市場の行方が決まる。