アップル、アマゾン・ドット・コム、グーグル、マイクロソフトがタブレットの覇権を争う。この4社とほかのタブレットメーカーや電子書籍メーカー、コンテンツ、サービス事業者の動向で市場の行方が決まる。

タブレット市場の勢力図
注:4社の四半期売上高と四半期最終損益は2012年4~6月期。株式時価総額は9月15日時点




日経ビジネス2012年9月24日号 34~35ページより

この記事はシリーズ「特集 タブレット覇権」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。