ECBもFRBも大胆な金融政策を打ち出したが、いずれも根本的な解決にはつながらない。世界は、時間稼ぎを重ねてきた結果、問題は膨らみ、先送りを許さない事態となりつつある。先進国、新興国を問わず抜本的解決策を打てるか、トップの指導力が問われている。