政府の対応に業を煮やした地方議員たちが、尖閣諸島への上陸を強行した。「国益」と「外交」の間で、日本はどのような国家観を持って対応するのか。上陸した都議は、尖閣諸島で「ニッポンの国境と未来」に思いを巡らせた。