ビッグデータは「Volume(量)」「Variety(多様性)」「Velocity(発生頻度、更新頻度)」と「3V」で示される特性を持つ。それらを蓄積・処理・分析するための技術動向や、上手に活用することで業績を伸ばしてきた国内外企業の取り組み事例を紹介する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1401文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題