ビッグデータは「Volume(量)」「Variety(多様性)」「Velocity(発生頻度、更新頻度)」と「3V」で示される特性を持つ。それらを蓄積・処理・分析するための技術動向や、上手に活用することで業績を伸ばしてきた国内外企業の取り組み事例を紹介する。