パナソニックインドの2012年のエアコン販売の目標は、前年の2倍に当たる80万台。ここまで、同社はこれを上回る実績を上げている。2009年の販売台数は約1万台。韓国やインド地場メーカーが席巻するこの市場では、消費者の選択肢にも入らない存在だった。この状況を3年で覆した。