大規模停電やスズキ工場の暴動など、暗いニュースが相次いでいるインド。その一方で、世界中の企業がこの巨大市場への参入を狙い活発に動いている。片や、日本企業は及び腰だ。インドを日本企業の「空白地帯」にしてはならない。