企業は業績が良くなると、組織に安堵感が生まれる。いわゆる大企業病に陥り、経営が少しずつ劣化するケースが少なくない。この病をどう防ぐのか。カギになるのは社外取締役と女性の力だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5113文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題