消費増税を柱とした社会保障と税の一体改革関連法案が8月に成立した。消費税は今後、2014年4月から8%に、そして2015年10月からは10%に引き上げられる。この増税に、私はいくつかの懸念を覚えている。