――貧困問題に対する活動を続けてきましたが、なぜ今、民主主義についての本なのでしょうか。