「60歳で還暦を祝うなんて早すぎるわね。お祝いはもう少し先でもいいんじゃないかしら?」。98歳のフォトジャーナリスト、笹本恒子は屈託のない笑顔を見せた。そう言うのも無理はない。彼女は71歳で、写真家としての人生を再スタートさせたのだ。