半導体大手のルネサスエレクトロニクスが米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)の傘下で経営再建を目指すことが明らかになった。