縦割りの組織がもたらす弊害の解消は、いつの時代も企業経営の大きな課題だ。従業員たちにコミュニケーションを促しても、なかなか成果は上がらない。パタゴニア日本支社では、「U理論」という新たな変革手法で事態の打開を試みた。