ストレス社会と言われる現代。「つらいことを忘れたい」などと考え、何かに逃避したくなることは誰にでもあるだろう。例えば、趣味に没頭する。これは、気持ちがリフレッシュされ、本来の社会的機能を再び発揮する原動力にもなる、上手な依存だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1085文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題