世界経済が停滞する中、各国指導者は効果的政策を打ち出すことも、実行もできずにいる。背景には、問題の複雑化やグローバル化がもたらした所得格差、政治制度の限界がある。深刻なのは国民がエリートは自分たちの利益を優先しているとの疑いを深めていることだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3247文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2012年9月3日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。