世界経済が停滞する中、各国指導者は効果的政策を打ち出すことも、実行もできずにいる。背景には、問題の複雑化やグローバル化がもたらした所得格差、政治制度の限界がある。深刻なのは国民がエリートは自分たちの利益を優先しているとの疑いを深めていることだ。