中国経済の成長鈍化が日本企業の収益を圧迫している。そこに尖閣諸島の領有権を巡り、にわかに日中関係が悪化した。政治対立が経済に飛び火しないか、企業は警戒感を強めている。