ビックカメラ創業者の新井隆二氏が、会長職に復帰した。表向きは、経営の第一線から距離を置く姿勢を保つという。だが、「次の一手を見据えた地ならし」との憶測が飛び交う。