アフリカ・モザンビークで日本主導の一大農業開発計画が始動した。穀物価格の高騰は農業ビジネスの成長を促し、供給を安定化させる。置き去りにされてきた日本の農業も改革を進めて食の安保を確保する時だ。