途上国における食料は、社会の安定にかかわる重要な資源です。中国でもこれまでは政府が管理し、外資企業にはチャンスが少なかった。しかし、需要が勢いよく発展する中で、足りない部分は外資から、というスタンスに変わっています。