かつてこれほどまでに世界を震撼させた穀物取引があっただろうか。今年2月16日、ある人物が米国の穀倉地帯アイオワ州の大地を踏んだ。