再上場を間近に控えた日本航空を巡り、競争の公平性を問う議論が活発化している。論議は2013年の羽田空港発着枠の増加を見据えたつばぜり合いに発展。残りわずかな“プレミアムチケット”を獲得するため、政治まで巻き込んだ争奪戦が続く。