世界的に低位で推移する長期金利には3つの要因がある。経済成長の下振れ、金融緩和、そしてリスクオフだ。ただ、過度なリスクオフの修正が進めば水準訂正もありそうだ。