典型的な労働集約型産業であるモノを運ぶ仕事。約18万人が働く巨大グループをいかに動かして、改革を成し遂げるのか。経営者自らが理念を伝える努力を続け、行動で示すことが強い組織を生む。