固定翼を持つ新型輸送ヘリ、オスプレイの日本配備が大きな問題となっている。普天間基地配備の従来型ヘリに比べ、航続距離、速度、収容人員などで約2倍の能力を持つとされる。空中給油も可能で、緊急時の展開任務を担当する海兵隊にとっては極めて有用なヘリだろう。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1537文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題