ドイツ経済が好調を保っている。ドイツのGDP(国内総生産)は2011年に実質で3%増加した。これはユーロ圏の平均成長率(1.5%)を大きく上回る水準だ。原動力となったのは、1兆ユーロ(約95兆円)を上回り過去最高を記録した輸出である。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1084文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 モノ作りは死なず」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。