製造業(モノ作り)が苦境に陥ると、決まって出てくるのが「これからの日本はサービス業に力を入れるべきだ」「国内での生産はもうダメだから海外に出ていこう」といった意見だ。これらはあまりに短絡的ではないだろうか。