国内の中小企業が壊滅すれば、大手企業も競争力を失う。日本のモノ作り再生への真正面からの取り組みが、東北から始まった。モノ作りは日本経済の生命線。その死守に向けた戦いが進む。