40平方メートルほどの工房に、大人が両手を広げて一抱えほどの研磨機が5台。粉塵を吸い取るためのダクトや、冷房装置のホースが上部を取り巻く。職人が、高速で回転する砥材にステンレス製のビアマグを当てると、表面が研ぎ澄まされ、光を反射する。