8月12日、ロンドン五輪が閉幕した。懸念されたテロや交通機関の大混乱はなく、北京五輪で19個だった英国の金メダル獲得数は29個へと躍進し、スポーツの祭典としては成功したと言ってよい。