日本人はモノ作りの優れた遺伝子を持つ民族だ。それは圧倒的な実績が証明している。自動車やテレビなど日本のモノ作りは多くの「世界一」を積み重ねてきた。しかし最近は、家電メーカーなどが象徴するように、閉塞感に覆われている。